今月の読みどころ・飲みどころ

2017年6月号はブルゴーニュワイン特集です。
ブルゴーニュでは今、世代交代が進んでいます。今号では、その中でも特に躍進目覚しいマルサネ、若手が結束し、進化しているジュヴレ・シャンベルタン、そして近年急浮上しているフィサンを訪ね、シルヴァン・パタイユ、クリストフ・ブーヴィエ、クロード・デュガ、アンリ・マニャン、ピエール・デュロシェ、ドゥニ・ベルトーと伸び盛りのドメーヌを取材しました。また、近年世界的に注目を集めるミクロ・ネゴスについてもレポートします。
さらに、日本人初のミクロ・ネゴスを設立したメゾン・ルー・デュモンの仲田晃司、そしてブルゴーニュのドメーヌワインを発掘、アメリカへ輸出したベッキー・ワッサーマンの次世代であるポール・ワッサーマンの両氏へのインタヴューを通じ、畑の地価やワインの価格の高騰、続く著名ドメーヌの買収、困難な天候推移による不安定な収穫量など、ブルゴーニュワインの今をめぐる背景を俯瞰します。ブルゴーニュワインの今を知る必見の号です。

Sakeヴィノテークでは酒造好適米を探る第二弾、「雄町」のルーツ岡山を訪ねました。 そのほか、4月に行われた全日本最優秀ソムリエコンクールの模様を、葉山考太郎が現場取材、独自の視点でコンクールを分析しました。

と、盛りだくさんな6月号をお楽しみください!

6-38

ブルゴーニュワイン特集●堀晶代
9-13 変わるブルゴーニュ その背景にあるものは?
――世代交代、地価とワイン価格の高騰、ネゴシアンの動き、そして天候推移……
ブルゴーニュを知り尽くす仲田晃司、ポール・ワッサーマンに聞く

14-24

真の新世代の活躍 マルサネ、フィサン、ジュヴレ・シャンベルタンを訪ねて
――シルヴァン・パタイユ/クリストフ・ブーヴィエ/アメリー・ベルトー/シャルル・マニャン/レティシャ&ベルトラン・デュガ/ ピエール・デュロシェ

26-27

グラスからわき上がる多様な喜びを アルベール・ビショーの今日の挑戦

29-35 ブルゴーニュワインあ・ら・か・る・と
――シャントレーヴ/ユベール・リニエ/ローラン・ポンソ/アルマン・ルソー/シャンソン/マルシャン・フレール/ ジョゼフ・ドルーアン…etc.
6-8

新時代のブルゴーニュ

36-38

田崎真也が利く新時代のブルゴーニュワイン23種
28 ブルゴーニュワイン特集バックナンバー 栗山朋子が迫るブルゴーニュの栽培・醸造最前線シリーズ 
39 古酒礼賛+巡礼〈86〉「マダム・ルロワのワイン」 ●秋津壽翁
40-41

ワインを詠む番外編「マイクロ・ネゴシアンの台頭 注目生産者から背景を探る」●山本昭彦
――オリヴィエ・バーンスタイン/ルシアン・ル・モワンヌ/マーク・ハイスマ/ジェーン・エア

42-44

葉山考太郎のワイン漫筆〈181〉「ソムリエコンクール現場取材レポート」

45

ワインやSakeが飲みたくなる本は、ないか?〈122〉

50-51

ナチュラルワインの世界観(2)「ツィント・フンブレヒトに見るアルザスワインの伝統と革新」●北嶋裕

46-49

クローズアップワインNOW!!
――ブルガリアのロゴダジ/アンリオのCUVE38サード・エディション/シャトー・メルシャン・プリムール・テイスティング/ エルギンのエース、シャノン

53-67 Sakeヴィノテーク
雄町探求 雄町のルーツ岡山を訪ねる
54-57

酒造好適米「雄町」の来歴●本井傳崇之

58-63 雄町の歴史と個性をつなぐつくり手たち●庄野純子
66-67 酒造好適米・雄町 「晴れの国おかやま」のテロワールを醸す日本酒たち

64-65

田崎真也が利く雄町の日本酒10種
52 編集後記「ワインと食とSakeのある風景」
68 ワイン&Sake会カレンダー

1-3 ワイン・バイイング・ガイド「田崎真也セレクション」〈146〉
コスパの高いアルゼンチン・マルベック、ラングドックのGMS、イタリア・テロルデゴにも注目

<次号予告>
7月号は「オーストラリアワイン特集/スパークリングワイン特集」です。
オーストラリアでは、多様な気候とテロワールを生かし、確実に根付いてきた品種はさらなる新化を遂げ、新たに取り入れられた品種はポテンシャルを発揮させ革命をおこしています。今オーストラリアワインに何が起こっているのか、現地取材レポートします。
スパークリングワイン特集では、この夏を迎えるのにぴったりな、トレンドを予感させる世界のスパークリングワインをご紹介。どうぞお楽しみに。

1980年4月号創刊の、ワインと食とsakeと「ヴィノテーク」は、月刊誌です。
「ヴィノテーク」は、毎月、読者の方々に直接郵送する、年間定期購読をおすすめしております。

1年分の年間定期購読料は、12冊・送料・税込で15,000円です。 2年分の年間定期購読料は、24冊(+1冊サーヴィス)・送料・税込で30,000円です。
振り込み手数料はご負担ください。

年間定期購読料の返金はいたしかねます。
お申し込みは、上記右ナビゲーションの「年間定期購読申し込み」ボタンをクリックしてください。
「ヴィノテーク」は、次の書店、ワインショップで販売しています。